お金を借りて思うこと。お金は借りるものではない、貸すものだ!

40代の専業主婦です。子供が二人いて傍からみれば平凡などこにでもいる普通のおばさんです。でも私は高校を卒業して専門学校に通うも、ただ面倒臭いという理由でドロップアウトしてしまいました。

私の時代は、景気はそんなに良くないものの、仕事は選ばなければすぐ見つかり、若さもあり、女の子というだけで小銭には困らない毎日でした。学校を辞めた手前親元にもいづらく、友達や当時の彼氏の家を転々とした自堕落な生活を送ってました。

ある時の学生の彼氏の家に転がり込んだ時、二人でギャンブルに嵌ってしまいました。二人ともバイトはしていましたが、生活費や家賃を使い込んでしまい少ないバイト代では追いつかないと消費者金融でお金を借りてしまいました。最初は10万円借りたのですが生活を改めないのでまたすぐに足りなくなりました。毎月金利だけを払うと枠が増え最終的には50万位まで借金が膨らんでしまいました。その当時の消費者金融の金利は20%以上あったと思います。今のリボ払いのはしりで毎月最低額の返済では元本は減らず、一生支払いが続く状態なのです。

どこかで帳尻あわせが必ず来ます。私の場合は今の旦那と結婚を考えて借金をなくそうと、昼も夜も働き若い貴重な時間が無駄になりました。

今思えば若気の至りで笑い話になりますが、今現在ギャンブルで借金がある人は考えてみてください。主婦の暇な時間を利用して私はFP2級をとりました。役に立つ資格ではないけれどお金に関する認識が変わりました。今時の銀行預金は年利1%もありません。だけども株の配当金や投資信託、塩漬けの株でさえ貸し株をすれば銀行預金以上に金利を受け取れます。ギャンブル好きだからこそ投資に嵌りました。

毎月の支払いの為に労働するのではなく、今あるお金にお金を稼がせましょう。手持ちのリボカードに鋏を入れると気分がすっきりしますよ。

http://xn--t8j0gd8443a7khm6w3i4e.com/

未分類 , ,

年末に必要な費用が足りなくなり,銀行のカードローンを利用しました。

以前に9月, 10月と予想外の出費が続き年末に預金がなくなったことがあります。

子供が2人いるので,クリスマスプレゼントに2万円ほどかかり,子供達の友人を集めて毎年ささやかなパーティーを恒例行事にしていたため、ケーキも含め総額で5万円は必要でした。

正月には親戚が我が家に集まるため、後で戻ってくるお金ですがお酒や食事、お年玉など合計10万円は用意しておかなければならず、本当に困った歳がありました。

12月に入ってすぐ主人と相談し、親にお金を借りるかキャッシングするかの2択になり、誰にも迷惑をかけなくて済むキャッシングを利用することにしました。

恒例行事もなく我が家だけのお正月なら、その年だけ辛抱し摂生した年末を迎えればよかったのですが,子供の友人たちや親戚にまで我慢させるわけにはいきませんでした。

我が家はキャッシング経験が今までなかったので,インターネットでいろいろ調べてみると審査が通りやすく,キャッシングまでの時間が早いアコムやプロミスなどの消費者金融が便利に利用できそうでしたが,金利が高く返済が大変そうなこととネガティブなイメージが私にあり抵抗がありました。

そんな事から最初に家のローンを組んだ北洋銀行に相談したところ、お付き合いがあったので簡単にカードを作ることができ、1週間ほどで20万円の現金を借り入れることができました。

その年は大幅にボーナスをカットされた年だったので,しっかりと計画を立てて1年で返済しました。

未分類

今更ながら飲んだら乗るな、乗るなら飲むな

<PR:事業資金の融資

昨今、ますます飲酒運転の取締りが厳しくなっています。劣悪な事故などを考えれば当然のこととは思います。

実は私は、飲酒運転の取締りが厳しくなり始めた頃に違反をしたことがあります。
スピード違反で捕まり、その時に、警察官から「ちょっと良い臭いがしますね。」と言われました。
実際、昼からかなりの量のアルコールを摂取しており、完全に残っていたと思います。
スピード違反+酒気帯び運転で一発免取でした。更にその年に駐車違反もしていました。
20万以上の罰金だったと思います。誰にも言えず悩んでいました。
結局、なけなしの貯金をはたいて罰金を支払いました。

誰にも言ってなかったので、車やバイクを運転しないのは不自然でした。
とりあえず、車はお金がかかるからと手放しました。
しかし、何か乗り物がないと不便なところに住んでいたし、仕事に行くのが大変なので、悪いことと分かっていながら、無免許運転を続けました。

免許の取消には欠格期間というものがあり、決まった期間免許を取ることができません。
私の欠格期間は1年間で、何とか1年間、違反などせず過ごしました。
そして、免許をとる為に講習を受けなければならず、その申込をしました。
しかし、また地獄が待っていました。
原付バイクで一旦停止無視で捕まってしまいました。
結局、無免許運転も全てが露呈してしまいました。

また20万以上の罰金です。分割を申し出ると、できないとあっさり言われました。
また20万以上の支出は当時の私には不可能でした。
無い知恵を絞ってだした答えは消費者金融でした。
父が自営業をやっていたこともあり、自分もそこで働いていることにして手続きしました。

それからは自転車で駅まで通い電車で通勤しました。
借金の利息を返していくのが精一杯の日々でした。

何とか知人が無利息でお金を貸してくれることになり、利息地獄からは抜け出しましたが、本当に苦しい時期でした。

もう2度と飲酒運転と借金はしないと心に誓ってます。

未分類 ,

生活費を借りるとしたら自分の母親を頼ると思います。

生活費がどうしても足りなくなった場合ですが、私はたぶん一番お金を借りやすい自分の母親から一時的にお金を借りると思います。
自分の母親から借りるには金額が大きすぎると感じた時にはお金を借りやすい消費者金融から借り入れすると思いますが、まずは自分の母親に相談します。
自分の母親だから生活費を借りてもいいわけではなくて、他からお金を借りることを考えたら自分の母親から借りるのが1番私には安心だと感じるのです。

友人とか兄弟からいくらかお金を借りたことは今まで1度もないので、これからもその人たちからお金を借りることはないと思います。友人からお金を借りることはたとえ1000円程度の金額だとしても好きではないので、たぶん一生友人からお金を借りることはないと思います。
また、母親からの助言も大切にしたいと思っているので、銀行から借りることを薦められた場合は銀行から借り入れすることも候補のひとつとして考えたいと思っています。
出来るだけお金は借りたくありませんが信用できるところであれば借りても良いと思ってます。

未分類 , ,

【総量規制対象外】前向きな借入れと後ろ向きな借入れ

私は銀行でお金を借りることは、夢または目標達成のために必ず必要なことであると考えます。

まず借入れには、前向きな借入れと後ろ向きの借入れの2通りがあると思います。

前向きな借入れとは、自分の生活がよくなるまたは目標達成のための借入れであり、たとえば住宅ローンや自動車ローンや教育ローンなどが挙げられます。

後ろ向きな借入れとは、毎日の生活費代や昔の借金の借り換えなどが挙げられます。前者は夢があり目標もある借入れなので、その資金を借りたとしても返済も順調に返済できる場合が多く延滞はあまりありません。

しかし、後者の場合は、返済を続けても借金の未来への繰り延べ分に対する支払いであり返済もどうしても滞りがちになる場合が多いと思います。

また、カードローンも総量規制対象外の銀行のローンですがクレジット会社のキャッシングより金利は安いというメリットがあります。ただし、カードローンの場合、生活費に消えてしまう場合も多いので、後ろ向きな借入れとならないよう注意が必要です。

以上を踏まえると、前向きな借入れに関しては自分を成長させるための借入れであり、必要な場合は計画的であれば問題はないと思います。

未分類

一人暮らしをするにあたって足りないお金

私は今年から大学生で、一人暮らしを始めます。しかし親からの仕送りが期待できず、不安でいっぱいです。なぜ仕送りが見込めないのかというと、兄と姉が二人とも大学生で奨学金を貰っていないからです。

その分私は月12万の奨学金をもらいます。しかし、家賃4万、授業料(月割り)5万、食費3万を引くと丁度奨学金がゼロになります。もし何も対策をしなければ、部費のかかる部活に入れない。服は買えない。コンタクトも買えない。そもそも光熱費が支払えません。

ということで、私はバイトで人並み以上に稼がなくてはなりません。そこで見つけたのがネットで稼ぐ手法です。ランサーズを筆頭に、様々なサイトで稼ごうとしています。

無論普通のバイトもします。しかしそれでは足りないのです。そして親からの仕送りが少しでもくれば安定すると思います。一応仕送り無しでも生きていけるレベルは稼ぎたいです。

足りない場合にお金借りれるようでも金融機関から借金をするつもりはありません。授業料を滞納し、来月に繰り越し、親にすがることはあるかもしれません。できればそういうことの無いよう、うまくやりたいと思います。

未分類

会社員の友人の話を聞くと羨ましいです。

私は4年前に結婚をしてから今にいたるまでずっと専業主婦をしています。結婚してすぐに子供が出来たのもあってなかなか仕事に出るタイミングがありません。

というのも、結婚する直前に派遣社員として契約満期を働き終えていたので子供が出来なければ結婚後も他の場所での契約社員として働いていたいと思っていたんです。

やはり何かあった時にために働いてお金をためておいた方がいいと思ったしお金がないと自分の趣味や好きな事に自由にお金を使えないのでかなりストレスが溜まるからです。

友人で会社員として働いている子は思う存分自分の自由にお金を使っているという話を聞くととてもうらやましいです。今すぐお金がほしいです。

私はいつも節約や出費を抑えることばかり考えているのでそれだけでもかなりのストレスです。

今仮に働きに出たとしても子供を保育園に預けることになるので保育園料を稼ぎに働きに出る感じになってしまうので意味がありません。

それなら子供の成長を間近で見てあげたいという思いがあるので家庭保育をしようと思います。子供が大きくなって手元を離れたら会社員に戻りたいと思っています。

未分類 , ,

子供の教育費のためにお金をまとめて借りました

我が家には年子の子供がおります。

上は大学1年生、下は高校3年生の年子なんです。

ですから教育費がダブルになり、とうとう教育ローンを借りることになってしまいました。

借入先は地方銀行の教育ローンです。

金利も安定しているので安心して借りることができました。

まとめて借りたのでちょっとは安心です。

ダブルで重なることは想像していましたが、こんなに家計を圧迫するとは思ってもいませんでした。

子供たちは奨学金で借入しているので、当分借金だらけの家です。

未分類